腕と背中と腰の関係

腰痛が和らぐを腕が回る

 今回は、、お客さんにとって不思議?な臨床上のことをお話ししましょう。
 当院では、施術の性質上、全身を診させてもらっています。
 肩の痛みを訴える方で多くの場合、腰痛が隠れていたり、持病のことがあります。
 臨床家にしてみれば、ごく当たり前のことですがこの腰痛を緩和させると、結構な確率で肩の症状も緩和します。

広背筋が大事です

 腰と肩?と思いますよね。
腰から腕に伸びている筋肉が広背筋です。この筋肉は、背中を大きく覆っています。
 腰痛を起こすとこの広背筋が緊張します。
この緊張が骨盤の動きを悪くさせると腰痛に、腕の動きを悪くさせると肩の痛みを起こします。 どちらか一方とばかりではなく、悪化すれば両方に症状が現れます。
 肩の痛みが続く方は、広背筋にも注目してください。