ストレッチで快眠

寝る直前が効果的

 施術にいらっしゃる方によく尋ねられることのひとつに、
 「 何時、ストレッチすれば良いですか? 」があります。
 プロアマを問わず、運動を日常生活に取り入れている方は その都度、怪我の予防も兼ねて行うことをお勧めします。
 そうでない大多数の方は、一日の締めくくりとして、寝る直前の布団の上でのストレッチを進めています。

副交感神経を優位にして導眠へ

 ストレッチの内容は、各々で多少異なりますが、入浴も済み、心身共にリラックスした状態で 行えることがおススメのポイントです。
 また、ストレッチが短時間のものですので、自律神経を副交感優位にし、速やかな入眠へと導きます。
そして、ほぐれたカラダは良質の睡眠をもたらす効果も期待できます。
 交感神経を優位にさせやすい現代社会において、一日のしめくくりにストレッチを取り入れて、明日へしっかり備えましょう。