頚椎捻挫(むちうち)

電話:0467-88-6606 メール:info@s-rolling.com

頚椎捻挫(むちうち)は寝違いではありません

頚椎捻挫という疾病名をご存じの方は、ご自身や身近な方で交通事故や運動中のアクシデントに見舞われたことがあるのではないかと推察されます。そう、「むちうち」と言えば耳慣れているでしょう。

なかなか、受傷直後に施術でお目にかかる機会は少ないです。後日もしくは後年に、

  • 首、肩が凝る
  • 首が回らなくなった
  • 首、肩が痛む
  • 手先がシビレる、感覚が変

等の主訴でお越しになった方を問診時の受傷歴を確認することで頚椎捻挫(むちうち)を疑うことが多いです。これらの症状は受傷後十数年経ってから出ることもあります。

私の経験でも、懇意にしていた知人が交通事故に遭ってしまったことを偶然耳にしました。受傷直後で特にひどい症状が現れていませんでしたが予防を兼ねて数回施術を行いました。幸い、現在までに十数年経ちましたが特に症状も出ずに済んでいる方の施術例と他1名しか受傷直後の施術経験はございません。(ひとつには損害保険等の兼ね合いも関係しております。)

当院では、受傷後なかなか、なかなかスッキリと改善しないので色々と探した結果、お越しになる方や問診時での受傷歴で交通事故や転倒等での頚椎捻挫(むちうち)の既往歴が確認できる場合がほとんどです。

さて頚椎症を起こしてしまったら・・・。きっと一度は整形外科の診察を受けていると思われます。いやいや、そもそもの原因が交通事故・転倒だと思うので民間保険の請求も考慮して、必ず受診しましょう。

首には重要な神経が通っているので、それらが損傷していないか確認してください。その結果、重篤な状態が無ければリハビリをするなり代替医療を受けることをお勧めします。

当院においても受傷経験があり、今現在は特に症状が出ていない場合でも、お客様から申し出があれば、その予防としての施術をさせていただいております。

また、先に申しましたように過去に「むちうち」を受傷された経験のあるかたで何かしらの症状でお悩みのかた。症状によっては原因が過去の「むちうち」かもしれません。症状改善に向けた選択肢としてご検討いただくのもよろしいかと存じます。お気軽にご相談ください。

電話:0467-88-6606 メール:info@s-rolling.com